カデンプラス2016-2017年冬号-電子カタログ
33/44

 ノズルの付け替えが面倒で、壁際や狭いところは見て見ぬふり。そんなお掃除の「あとで」を解消するのが、MCーBU500Jです。「iT」の名前は、ノズルの向きが90度回転して、I字とT字にサッと切り替えられることから。スリムなボディとシンプルなデザインが、リビング空間に調和しますね。 また、壁際や隅のゴミまで、ノズル交換なしで吸引できる「ガバとり構造」をパワーノズルに採用。壁際や隅のゴミの量は中央に比べ平均約4・5倍と言いますから、隅っこに強いのは大きな魅力です。 微細なダニの死がいやフンまで見つける「ハウスダスト発見センサー」も搭載。床面がきれいになるとランプで知らせます。ゴミの有無で自動でパワーを制御するので、最長で約30分も運転可能なのは頼もしい限りです。手首の回転だけでI字型  T字型!くるっとパワーノズル⇔ワザありパワーノズルが大活躍!ノンストップで隅まできれい!パナソニック|iT(イット)|MC-BU500J新開発の「くるっとパワーノズル」や「ガバとり」構造を搭載。お部屋中央のゴミはもちろん、ノズル交換なしで狭い隙間や壁際のゴミ、目に見えないハウスダストまでしっかり吸引。インテリアに合うスタイリッシュなカラーも魅力です。http://panasonic.jp/soji/stick/mc_bu500j/●ブロンズブラウン(T)●シルバーブラック(S)●レッドブラック(R)ぴったりの1台あなたにI字型のときの本体幅は業界最細の幅7.2cm!ノズル幅5cmで細い隙間でもスムーズにお掃除できますヘッドに小さい横向きのローラーが付いているおかげで、壁際に沿ってヘッドを動かしたり、隙間の奥へ差し込んだりもできるので、ストレスフリー!3種類のブラシをV字型に配列し、ゴミを中央に寄せ集める「高集じんブラシ」は、パナソニックだけの特許技術ガバとり構造は、壁に当たると前面のヘッドカバーがガバッと開き、ブラシが壁に接するもの。壁際のゴミまでしっかりかき出します 掃除中にちょっと片付けたいときなどに、クリーナーをサッと安定して立てかけられるのが滑り止めの「壁ピタゴム」。これは便利!グリップの裏に付いた小さなゴムで驚くほど安定して立てかけられますクレア's ■ チェック~開発者からのメッセージ~付属の充電台を使うと7・2cmの幅に収納でき、インテリアにもフィットしますパナソニックスモールアプライアンス商品部掃除機・トワレ・暖房担当 担当課長小杉 彩さんここにチューモク!<イメージ図>壁際では前が開く手首だけでくるっと回転33カデンプラス Vol.035[特集No.4:クリーナー]

元のページ 

page 33

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です