h_newList

消費税、美容家電、健康家電、LED、ノンフライヤー

2014.6.3

消費税アップでも買いたい家電

家電のプロが注目する7つのキーワード(後)

前回はデジタル家電を中心に「消費税アップでも買いたい家電(前)」を取り上げました。今回は、生活家電を中心に家電コンサルタントの得平司氏から話を聞きます。

(4)サロンなみのエステが自宅でできる美容家電

「昨年後半から大手メーカーが美容家電市場に続々と参入しており、家電量販店の売り場が女性客でにぎわっています。今年は、さらに女性心をくすぐる商品が各社から発売されることが期待できます」(得平氏)

光脱毛や毛穴クレンジングなど、これまで美容院やエステサロンでやってもらっていたことが自宅でできる商品が登場しています。これまでは、料金が高い、恥ずかしい、時間がないなどの理由でサロンに行けなかった女性たちにとって、自宅で気軽にサロン並みのエステができる美容家電は、「キレイになりたい」という女心を満たすアイテムとして注目を集めているところです。

美容液を浸透させ保湿することで唇をケアするMTGの「LIPLU」

美容液を浸透させ保湿することで唇をケアするMTGの「LIPLU」

 

髪を挟むだけで自動的に巻き取ってカールをつける「ミラカール」。忙しい朝の便利グッズとして若い女性に人気です

髪を挟むだけで自動的に巻き取ってカールをつける「ミラカール」。忙しい朝の便利グッズとして若い女性に人気です

(5)健康家電

「家電量販店では健康機器も人気となっています。疲れた体を部位別に癒す商品や姿勢矯正アイテム、シニア向けの健康機器などジャンルが広がっています。電気を使わないグッズも家電店に並ぶようになり、気軽に健康機器が買えるようになったのはユーザーにとって嬉しいことです」(同)

パナソニックの「リフレシリーズ」は働く女性をターゲットに、スタイリッシュなデザインで家の中・外出先を問わずどこでも疲れを癒すことを提案しています。20年ほど前に低周波治療器ブームがありましたが、最近の機種はヒーターを搭載したり、部位別に最適なマッサージをしたり、デザインをスタイリッシュなものにしたりと、メーカー各社がさまざまな工夫を施すことで、ホームマッサージャーのブームが再燃しているのです。

 「特に最近、注目を浴びているのが姿勢矯正グッズです。生活雑貨店などで取り扱いが増えていますが、家電量販店の健康コーナーで売り上げが伸びてきました」(同)。椅子に座る際に正しい姿勢を保てるようにする補助商品で、パソコンの前で長時間座ることの多い現代人にとって、健康を維持するためにも正しい姿勢には関心が高いようです。

 

パナソニックの「おうちリフレ」はヒーターと低周波でコリをじんわりと心地よくもみほぐします

パナソニックの「おうちリフレ」はヒーターと低周波でコリをじんわりと心地よくもみほぐします

 

家電店のみならずファッション雑貨店などでも注目されている姿勢矯正グッズ。写真はMTGの「Style」

家電店のみならずファッション雑貨店などでも注目されている姿勢矯正グッズ。写真はMTGの「Style」

(6)住環境家電

住環境分野では、明かりの進化に注目しているとのことです。「LEDによる省エネ提案は浸透してきました。今年はプラスアルファを提案する照明機器が続々登場してくるでしょう」(同)。LEDは省エネだけでなく、自在に調光・調色ができることで、生活環境の変化を楽しむユーザーに人気となりました。今年は、単なる明かりとしてではなく、デザイン性が高くインテリアとしても楽しめるモデルや、スピーカーを内蔵することで天井から降ってくる音楽を楽しめるモデルなど、付加価値を追求した商品が注目されそうです。

NECライティングのスピーカー内蔵LEDシーリングライト「CrossFeel HLDCD124/SP」。カフェラウンジのように音楽がやさしく降り注ぎます

NECライティングのスピーカー内蔵LEDシーリングライト「CrossFeel HLDCD124/SP」。カフェラウンジのように音楽がやさしく降り注ぎます

(7)グルメ家電

今年もグルメ家電は要チェックです。昨年は、油を使わずに揚げ物が作れるノンフランヤーや、フルーツの新しい食べ方を提案したヨナナスメーカーなど、新しいジャンルのグルメ家電が人気となりました。「このブームは今年も続くでしょう。高級ジューサーミキサーやブレンダーなどを使い、ヘルシーな料理を自分で作ってグルメと健康を両立させる人々がこの市場を支えてくれます。一方で、tacookのように一度に複数の調理ができる時短家電分野も盛り上がることが期待できます」。

アイリスオーヤマが発売したノンフライ熱風オーブンは、家族4人分のおかずが作れ、トーストも焼けるマルチ性能が人気に

アイリスオーヤマが発売したノンフライ熱風オーブンは、家族4人分のおかずが作れ、トーストも焼けるマルチ性能が人気に

忙しい人にはタイガーの炊飯器「tacook」。ご飯と一緒におかずも作ることができます

忙しい人にはタイガーの炊飯器「tacook」。ご飯と一緒におかずも作ることができます

昨年から加熱ができるブレンダーが注目されています。ヒーター付きなので、材料を混ぜるだけで温かいスープが作れます。写真はクイジナートの「SBC-1000J」

昨年から加熱ができるブレンダーが注目されています。ヒーター付きなので、材料を混ぜるだけで温かいスープが作れます。写真はクイジナートの「SBC-1000J」

消費増税による駆け込み消費の反動は想定されていたよりも軽微で、すでに家電量販店には客足が戻りつつあります。メーカー各社も続々と新製品を発表し始めており、夏のボーナス商戦の店頭はお客でにぎわうことが予想されます。

(近藤克己)

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
読者プレゼント

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ