カデン+レビュー

角丸外枠

2014.3.7

低周波治療器パナソニック おうちリフレ EW-NA63

温め+低周波でコリをほぐす オシャレな本格派!

コリや疲れが溜まって身体がバキバキ!の人、冷房で手足が冷えてだるい人…。「おうちリフレ」はそんな悩みを持つ人にオススメのアイテム。温めと低周波マッサージが同時にでき、じんわりリラックス!

自宅やオフィスにいながら、省スペースで手軽に全身(首、肩、腰、腕、脚)をマッサージできるのが「おうちリフレ」です。小さなお弁当箱程度のサイズながら、医療機器認証を受けた本格的なマッサージができる低周波治療器になっています。メイクパレットのようなオシャレなフォルムで、ケースの中にはコードやパッドもまとめられ、すっきり収納できます。
注意したいのは、コード類が少し短めのため、開始後はその場から離れにくいこと。あらかじめくつろげる時間と空間を確保し、ゆっくりマッサージを始めるのが良さそうです。

気持ち良すぎて思わず寝ちゃいました!

実際のマッサージを早速試してみました。パッドを肩に貼り、ダイヤルを回して電源ON!まずは「くびかた/こし/ うであし/おし/もみ/たたき」の全6コースから「くびかた」を、強度は10段階中の4に合わせ、「温感」スイッチを確認してスタート!
トントントン、ジリジリジリジリ、本来の強度より少し弱めの刺激でスタートする「ソフトスタート機能」で、優しく始まります。肩の叩き感は小さな子供に叩かれているよう。しばらくして肩のパッドがじんわり温まりぽかぽかに。以前に温泉の休憩所で体験した、レンジでチンして使う石の首肩パッドのじんわり感を思い出させます。おうちリフレでは約41℃の快適温度を15分間、自動で調節し続けます。この「温感」機能はOFFにもできます。

ph_sp14_review01

「くびかた/こし/うであし」「おし/もみ/たたき」の全6コースから選択ボタンを押してコースをえらびます。強度は10段階からダイヤルで。温感機能もOn/Offがえらべます

ph_sp14_review02

12cm角に高さ5cmというコンパクトなお弁当箱サイズです。コードやパッド、アダプタ類を箱の中にきれいに収納できます

「くびかた」コース終了後、すぐにパッドを腰に貼り変え「こし」コースを開始。腰もまるであんかを当てているかのようにぽかぽか。あまり気持ち良くて使っているうちに気づかず寝てしまいました。こんな感じで途中で寝てしまっても、切り忘れ防止の「自動オフタイマー」機能もあるので安心です。終了後はパッドを外しても温めた部位がしばらくぬくぬくして温かく、コリもとても和らぎました。
低周波治療器は旧式のものを何度か使ったことがありますが、おうちリフレの使用感はそれらよりずっとソフトになった印象です。ビリビリする感じも「温感」機能を併せて、パワーも弱めにすることで、人の手のような優しい揉み心地になりました。

読者モデル第一号・えりこママの恍惚体験レポート♥

低周波は発熱体と断熱材を用いた柔らかい「温感パッド」から出ています。患部が約41℃までじんわりぽかぽか温まり、コリが芯からほぐれました

ph_sp14_review03
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ