2014 Spring Vol.24

健康家電のプロ・木下SMDが伝授、マッサージチェアえらびのイロハ

マッサージチェアはパッと見ると、どれもみんな同じに見えます。左記の「イ・ロ・ハ」をチェックすると、あなたにピッタリのモデルが探せます!
(イラスト/渡邉佳純)

マッサージイメージ
マッサージチェアはパッと見ると、どれもみんな同じに見えます。左記の「イ・ロ・ハ」をチェックすると、あなたにピッタリのモデルが探せます。

マッサージチェアの仕入れを担当する目利き人・ヤマダ電機の木下勝則スーパーマーチャンダイザー(SMD)に、あなたにピッタリのマッサージチェアえらびをアドバイスしてもらいました

イ:購入前に押さえる基本!イ:松・竹・梅があります。 ロ:店頭で体験・体感を。 ハ:5~10年後を見すえる

豆知識、銭湯から普及し始めたマッサージチェアの歴史

1975年

銭湯から家庭に普及し始めた頃のマッサージチェア。背中のアームが懐かしいですね。写真はフジ医療器の「マッサージかあさんFM-52」

マッサージかあさんFM-52

1995年

初めてエアーバッグのみを使った商品が登場。世界で初めてももとふくらはぎのマッサージまで実現しました。写真は同社の「ロイヤルチェアMC-133」

ロイヤルチェアMC-133

2005年

2000年以降、一人ひとりの背筋のラインを検知するモデルが急速に増加。写真は同社の「AS-810」。2つのもみ玉が上下・左右・前後にマッサージする「極メカ」を搭載しました

AS-810

詳細は紙面で

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ