2014 Summer Vol.25

掃除機を賢く使い分けて、ピッカピカ

(文/暮らしのチーム クレア 家事総合研究所、イラスト/赤江橋洋子)

掃除機の分類

掃除機のあわせ持ち時代がやってきた!

お掃除家電のテレビCMや通販番組って魅力的ですよね。とはいえ、サイクロン式、ロボット型、コードレス、スチーム洗浄、高圧洗浄…いろんな種類の掃除機が登場しているけどちゃんと使いこなせるのかな?値段に見合う働きをしてくれるのかな?と考えて手を出せずにいる人も多いのではないでしょうか。
いわゆる「掃除機」だけではカバーできなかった、棚の上・キッチンまわり・浴室・ベランダといった場所の掃除も、使用シーンに適したお掃除家電を複数使い分ける人が増えています。広い範囲を効率良く、あるいはピンポイントをササッと、こまめに使うもの、時々使うもの―。それぞれのお掃除家電の守備範囲や得意ワザを正しく知って的確にチョイスすれば、掃除の効率は上がり、時間にもゆとりが生まれます。あなたに合ったお掃除家電でお部屋も気分も清々しく夏を乗り切りませんか?

クリーナー用語ミニミニ解説

自走式ってなに?

自動回転ブラシが汚れをしっかりかき出すモーターヘッド。でも、モーター内蔵の分、ヘッドが重い……。この弱点を補うのが自走式。自力で前に進むので、フローリングもふかふかじゅうたんも軽〜くお掃除できます。

2in1/2way ってなに?

掃除機でもスチームクリーナーでも人気のスティックタイプは、コンパクト&軽量で使えるシーンも多様。2in1(もしくは2way)は、モーターなどのユニットを外してハンディとしても使える1台2役のスティックタイプのことです。

詳細は紙面で

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ