2014 Summer Vol.25

失敗しないエアコンの選び方2

壁にズラリと並んだエアコン売り場。その中から我が家にピッタリのモデルを探すのは意外と大変です。失敗しないためのエアコンの選び方を、エアコンに超詳しい5つ星コンシェルジュの岡田SMDが主婦も納得の達人目線で伝授します。
(イラスト/ヴィバーチェ)

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/

日立|白くまくん「Z」シリーズ

2つのカメラで効率良く快適冷房

「画像カメラ」と「温度カメラ」の2つのカメラを搭載した「くらしカメラ ツイン」。2種類のカメラで空調時のムダを見つけ効率良く、かつ快適に冷房します。

Point1. 涼しいキッチンで夏も快適にお料理!

人の距離や活動量を見る「画像カメラ」。近くにいる人や遠くにいる人の位置を検知。人の位置や動きに合わせて風を送ります。さらに、「温度カメラ」が人の周囲の温度を見て冷やし過ぎを抑えます。

画像カメラ・温度カメラの作動イメージ

※このエアコンをお使いになる場合は、キッチンから「くらしカメラツイン」(エアコン正面)が見える位置に設置してください

奥さまは見た

人の距離と熱源を見てくれるから、対面式やアイランド式キッチンで調理を始めると、涼しい風がこちらを狙って届きます。ソーメンなどを汗だくで調理している主婦にとって嬉しい機能です

Point2. ステンレスの採用で清潔感いっぱい!

通風路、フィルターまでステンレス製で、エアコン内部の菌や汚れを抑制します。最上位モデルのZシリーズでは上下 フラップまでステンレスを採用しております。

エアコン分解イメージ
奥さまは見た

台所などで使われているステンレスは清潔感いっぱい。ホコリが付きにくく、汚れてもサッと拭くだけ

Point3. 梅雨時に便利な[カラッと除湿]

通風路、フィルターまでステンレス製で、エアコン内部の菌や汚れを抑制します。最上位モデルのZシリーズでは上下 フラップまでステンレスを採用しております。

ムシムシするとき:室温23〜26℃→室温を保ちながら除湿→肌寒さを感じるとき:室温13〜22℃→室温をあげながら除湿
奥さまは見た

「肌寒く感じるので除湿が苦手」という女性には、冷え過ぎないのでオススメ!

目利き人岡田SMDのここが一押し!

Zシリーズは「間取りサーチ」ボタンを押すと、リビングだけでなく隣の和室まで空調してくれるので、二間続きのお部屋がある家にはオススメですね

http://www.fujitsu-general.com/

富士通ゼネラル|nocria Xシリーズ

2つの風が心地よい高原の風実現

部屋の中は常にそよ風状態。冷風と送風をかき混ぜて、気流をコントロールするデュアルブラスターなら、まるで高原にいるような気分になります。

Point1. 自然で心地よい風が誕生!

送風口からのセンター気流(冷風)をサイドのファン「デュアルブラスター」でかくはん。独自の気流制御技術で部屋の温度ムラをなくし、部屋全体に涼しい空気を届けます。控えめ運転でも涼しくて爽やかな風が実感できます。

室内の気流イメージ
奥さまは見た

サイド気流の風は冷房の風ではなく送風なので、冷え性の私でも寒くありませんでした。2つの風がぶつかりあうようにして広がって部屋に気流を作るので、ムラなくゆったりとした風の流れが感じられます

Point2. 別室のエアコンをコントロールできる「無線リモコン」

2つの無線(RF)リモコンが付属。通常リモコン(写真:左)は、別室のエアコンを4台まで操作可能です。運転・停止の2ボタンに絞ったもう一つのリモコンが「プチポン」。“今すぐ冷房したい”という人にピッタリ。

無線リモコン見本
奥さまは見た

手のひらサイズのプチポンは大感激!リモコン操作を間違いがちな高齢者でも安心。両親に教えたら興味津々でした

Point3. 音声で節電アドバイス

人数や陽ざしなど部屋の状況に応じて最適な節電設定や、リモコン操作の内容を音声で知らせます。

音声アドバイスイメージ
奥さまは見た

リモコンを誤操作した時や、今の設定を知りたい時に、音声で素早く確認できて便利です!

目利き人岡田SMDのここが一押し!

フラグシップのXシリーズに加え、高性能でプチポンがついているMシリーズや、カーテンレールの上にも付けられるコンパクトサイズのRシリーズもオススメです

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/

三菱電機|霧ヶ峰「Z」シリーズ

足元の温度を見張って冷やしすぎを防ぐ

手足の温度まで見つめ、その人にぴったりの風を届けてくれる霧ヶ峰Zシリーズ。今年の夏もムダなく快適に節電します。

Point1. 「ムーブアイ極」が快適温度をキープ

体温計と同じ0.1℃単位で計測するセンサー「ムーブアイ極」が人の体温と室内の温度をしっかり見張ります。足元や手先など、一人ひとりをきめ細かく見てコントロールするから「冷やしすぎ」を防いで快適な空間に。壁や床の温度も見て、それぞれに適した体感温度をキープしてくれます。

サーモカメラ比較イメージ

サーモカメラを搭載した「ムーブアイ極」が室内を3008エリアに区切って温度をチェック。体の部位も見分けます

奥さまは見た

センサーの細かい反応には驚きました。室内の人数が変わったり温度に変化があると、パッと風向きや風量が変わります。常にセンサーがお部屋の状態を見張ってくれて、自動で心地よい温度に調整する頼もしいエアコンです

Point2. 強弱の風を同時に吹き分ける「匠フラップ」

4枚のフラップが前後左右に風を吹き分けます。手前にいる寒がりな奥さん、離れた場所にいる暑がりな旦那さんというように、体感温度の違う2人に対して、それぞれに適した風を届けることができます。

匠フラップイメージ

遠くには風をしぼって強めに、近くには風を広げて弱めにと、自在にコントロール

奥さまは見た

手のひらサイズのプチポンは大感激!リモコン操作を間違いがちな高齢者でも安心。両親に教えたら興味津々でした

Point3. ハイブリッドで省エネ

自動で冷房と爽風( 風だけ運転)を切り替え、消費電力をカット。人の体温を見て風の強さも調節します。

サーモカメラ比較イメージ
奥さまは見た

ちょっと涼しいかなという時は冷房を切って送風運転に自動で変わるし、人がいなくなったら3分でセーブ運転に切り替わるので省エネです

目利き人岡田SMDのここが一押し!

リビングの大型化で20畳以上の部屋も増えています。そんな部屋にピッタリなのが三菱の大容量9.0kwモデル。和室とリビングの二間続きでも、これ1台で快適になります

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ