2014 Autumn Vol.26

超大型冷蔵庫

今、主婦の間で大注目なのが600L超のビッグサイズ冷蔵庫です。4Kテレビが夫の宝物なら、超大型冷蔵庫は“主婦の宝物”です!

超大容量冷蔵庫・購入前設置前確認シート

冷蔵庫の設置場所を前もってチェックしておきましょう。設置時間の短縮やトラブルを予防できるほか、配送・搬入の見積もりや相談の時にも役立ちます。

確認ポイント1

購入する冷蔵庫のサイズや仕様を確認しましょう

高さ()、幅()、奥行き()、容量()、扉のタイプ(フレンチ・右・左)

確認ポイント2

設置場所には冷蔵庫の大きさだけでなく、放熱スペースとして冷蔵庫の上面に5cm以上、両側面に0.5cm以上のスペースを確保する必要があります。また、コンセントがそばにあるかも確認しましょう

設置場所にエアコン専用回路(コンセント)がある 設置場所にエアコン専用回路(コンセント)がない

確認ポイント3 (冷蔵庫の搬入経路をチェック!)

冷蔵庫を部屋に運び入れるに当たって、玄関、廊下、キッチンの入り口、階段、エレベーターなどでは、本体の高さ、幅、奥行きのそれぞれで、+10cmの幅を確保する必要があります

室外機の設置よてい場所イラスト

超大型冷蔵庫はサイズ確認が必須です!
特に横幅は必ずチェックを!!

MR-WX71Y(三菱)【高さ】1821mm【奥行き】738mm【幅】800mm、R-X6700E(日立)【高さ】1833mm【奥行き】728mm【幅】825mm

新しい冷蔵庫が届く前の準備

今まで使ってきた冷蔵庫の中身は、当然、新しい冷蔵庫に移し替えることになります。このため、できるだけ到着前に庫内の食品を使い切っておくのが理想。残った食品はクーラーボックスに入れておくと、冷えたままで移し替えられます。電源は新しい冷蔵庫が到着するまで切らなくても大丈夫。霜取りなども特別必要ありませんが、庫内の食品などは片付けておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ