2014 Winter Vol.27

気になるのは省エネ&足元欲しいのはわが家に「ピッタリ」の暖房

冬が到来し、今年もいつも通り暖房をつけてみる――― 去年と変わらない暖房効果だけど「もっと快適に過ごせないかな?」と考えてしまう方も多いのではないしょうか? 近年、暖房機器がグッと進化しています。エアコンはもちろん、電気ヒーターや石油暖房、さらには、暖房の効率を上げるプラスワンアイテムまで。あなたに必要な暖房はどれでしょう。空調機器の必殺目利き人、ヤマダ電機スーパーマーチャンダイザー(SMD)の岡田正さんのワンポイントアドバイスと共に紹介します。
( 文/ 編集部、イラスト/ 加藤朋子)

http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/

富士通ゼネラル/nocria Xシリーズ

部屋中がぬくぬくの陽だまりみたい

本体の両サイドに気流をコントロールするファンを持っています。冬は足元まで温風をしっかり届けますよ!

暖気を足元に届けて冷え込みシャットアウト

冬場の冷え込みは足元から感じやすいもの。でも、足元が暖かいと快適に過ごせることも多いですよね。そんな快適性を実現しているのが、ノクリアXシリーズです。
Xシリーズ最大の特徴は、本体の両サイドにあるファン「デュアルブラスター」。デュアルブラスターが、エアコン本体から吹き出す暖房や冷房を部屋中に届けるために、気流をコントロールします。
暖房時は上昇しやすい温風を、床から部屋全体に広がるようサイド気流でグッと押さえ込みます。デュアルブラスターのサイド気流がまるでエアカーテンみたいな働きををするのです。たとえて言うなら、室内のどこにいても床暖房を利用しているかのよう。「頭寒足熱」で心地よい空間を実現します。室内全体が足元から暖まる足湯気分のエアコン暖房を実感できます。

あったかキープ暖房

あったかキープ暖房イメージ

エアコンで暖房しているとフッと「あれ?風が冷たい」と感じる、あの時間帯がありません

快適な温度空間を実現

気流イメージ

天井に昇りやすい暖かい空気をエアカーテンのように押さえ込み、床に運びます

ここにも注目

2つのリモコンを生活シーンで使い分け

リモコン写真

Xシリーズには「無線(RF)リモコン」と、ON・OFF操作のみの「無線(RF)プチポン」、2つのリモコンが付属します。どちらのリモコンも寝室や玄関に置いてリビングのエアコンを操作するといった便利な使い方ができます。プチポンは簡単操作で高齢者にも安心です

富士通ゼネラル国内営業推進統括部空調機営業推進部 営業専門課長 横尾 謙さん

横尾さん ポカポカの秘密はデュアルブラスターの気流制御なんです!床に届けた暖気を部屋全体に広げるので、まるで床暖房のように心地いい空間になるんですよ

デュアルブラスターイメージ

ばば猫  顔が熱すぎると、のぼせてしまうのが気にニャるんだけどもねぇ

横尾さん ノクリアXシリーズなら、まず足元に暖気を送るので顔が熱すぎるなんてことは起こりにくいんですよ。その変わり、床は隅々まで暖めて、頭寒足熱の心地よい空間をつくっているんですよ。

足元に暖気を送るイメージ

http://www.dainichi-net.co.jp/

ダイニチ/ブルーヒーターSDXシリーズ

省エネセンサーで灯油代をセーブ

寒い冬は暖房費が気になります。石油FH(ファンヒーター)もエコの時代。ダイニチの新製品は、省エネセンサーとecoおまかせモードのWエコでひと冬の灯油代を大きく節約できます。

ファンヒーター機能イメージ

節約志向の高まりで石油FHにもエコが求められています。そこでダイニチは「省エネセンサー」と「ecoおまかせモード」のWエコを採用しました。省エネセンサーは人の動きを検知し、部屋の中から人がいなくなると約15分で最小火力運転に切り替えます。さらに45分間無人になると自動的に消火。無駄な灯油の消費を抑えるだけでなく、消し忘れの防止にもなり安心です。

ecoおまかせモードは、「eco」ボタンを押すだけで自動で燃焼量をコントロールする機能。季節を判断して、寒い冬なら強弱を交互に繰り返す揺らぎ運転で設定温度をキープ、春先・秋口は早い段階でセーブ運転に切り替えます。体感温度を変えずに灯油の消費量をセーブします。このWエコにより、木造10 畳用の標準タイプで56L・約6500円、19畳用の大型タイプで108L・約1万2600円も節約できます

着火が早いのも奥様には嬉しい特徴です。独自開発のブンゼン気化式バーナにより予熱時間を大幅に短縮、電源オンから約40〜45秒で着火します。あらかじめ予熱の設定が必要ないので、急いで部屋を暖めたいときにも便利です。消火時にしっかり噴射口を遮断して未燃ガスを閉じ込めるニオイカット機能により、あの嫌な臭いが少ないのも特徴です。

※詳細はメーカーカタログをご確認ください

ダイニチ工業 常務取締役 田村正裕さんと猫ママ

田村さん 大容量タンクで給猫油の手間が省けます。SDXシリーズはすべて9Lタンク。一度にたっぷり給油できます。タンクには上下2つの取っ手があるので、女性でも持ち運びやすいですよ

ファンヒータータンク

猫ママ  寒い中、何度も給油しなくてすむのはいいわね。ワンタッチキャップも手が汚れなくて助かるわぁ

ハイブリッド式加湿器「RX シリーズ」

ハイブリッド式加湿器「RX シリーズ」写真

ダイニチの加湿器はハイブリッド式なので加湿が速いのが特徴です。電源を入れるとヒーターを通った温風でパワフルに加湿、設定湿度に達すると自動的にヒーターが切れてファンの風だけで加湿を続けます。蒸気が出ない方式なので吹出口が熱くならずに安全で、ヒーター使用時間が短いので消費電力も少なくてすみます。また、全モデル最小15dBの静音設計。夜の静かな公園クラスの動作音なので、勉強中や就寝時にも気になりません。

コロナ/石油ファンヒーター「WXシリーズ」

7秒点火で寒い朝にさようなら

「やっぱり寒い冬は灯油の炎で暖を取りたい」、と思っている人は少なくありません。体の芯まで温まる石油FHはまだまだ人気です。人気の理由は速暖性。素早く着火して一気に部屋を暖めるハイパワーが、寒い朝や夜の帰宅時に冷えた体をすぐに温めてくれます。

WXシリーズは速暖性がさらに進化、たった7秒での点火を実現しました。新搭載の「秒速タイマー」で前夜あらかじめ6 時に予約設定しておくと、6時の5分前に自動的に電気ヒーターがバーナー部分を予熱してスタンバイ状態になります。そしてユーザーが朝起きて運転ボタンを押せば7秒で点火、すぐに温風が吹き出します。もうヒーターの前で震えながら待たなくていいのです。

省エネ性能にも注目です。石油FHは灯油をガス化するために電気ヒーターを使用しますが、W Xシリーズは自己燃焼熱を利用してガス化しているので、電気代は1日約2・6円程度と低消費電力。さらに、灯油の消費量を抑えるエコモードも搭載。「eco」ボタンを押すだけで設定温度を20℃に変更し、最大火力も60%に抑制します。室温が23℃に上昇すると自動的に消火、20℃以下になると再度点火するというように、暖め過ぎをなくして灯油の無駄な消費を防ぎます。

石油F Hは速暖性に優れ、足元が温かいのでエアコンの補助暖房としても便利です。暖房を賢く使って寒い冬を快適に過ごしましょう。

ライフ商品開発グループ 石油暖房チーム 渡邉篤さんと猫ママ

渡邉さん 1日の灯油使用量や数日間の積算使用量の目安を表示するエコガイド機能を搭載しました。

エコガイド機能画面

猫ママ  1日にどれだけ灯油を使ったかを見られると、使いすぎが分かるから節約の目安になるわね。

よごれま栓タンク写真

「よごれま栓タンク」はつまみを引けばワンタッチでフタが開くので、手も床も汚れません。キャリング取っ手を使えばタンクをひっくり返さずに運べ、廊下に灯油を垂らさずにすみます

消火時のニオイを低減

消臭シャッター写真

消火と同時に前面の消臭シャッターを閉じてニオイを閉じ込め、背面のフィルターで脱臭します

改良ノズルイメージ

ニオイの元となるノズル先端に残った灯油を吸引して消臭時のニオイをカット

見やすいパネルで便利機能が簡単操作

操作パネル写真

火力セレクトキー

室温に関係なく火力を3段階に選べる「火力セレクトモード」が意外に便利。なかなか部屋が暖まらない時には最大火力の「強」、灯油を節約したい時や部屋に一人しかないときは「弱」にと、昔のストーブ感覚で簡単に調整できます

秒速点火・秒速タイマー

「秒速タイマー」設定時でも、「運転」ボタンを押さないと着火しないので、誰もいない部屋で勝手に火が着かずに安心です。帰宅時間が確実でない時に便利。入浴や給油のため一時的にOFFにする場合でも、「秒速」ボタンを押しておけば、部屋に戻ってすぐに運転を再開できます

http://www.corona.co.jp/

コロナ/遠赤外線電気暖房機「 コアヒート」シリーズ

体の芯まであったかい電気暖房は冬家事の味方

リビングが大型化する一方、カウンターキッチンや和室続きレイアウトなどにより、エアコンの暖房風が届かないスペースが増えています。そんな時には電気暖房。手軽に移動できるので、一家に一台あると便利です。

省エネセンサー

本体上部の「省エネセンサー」ボタンを押すと前面の青いランプが点灯、センサーの稼働を知らせます(※ DH-1214Rのみ)

コアヒートの暖かさの秘密は、遠赤塗料をコーティングしたステンレスシーズヒーターにあります。人体に吸収されやすい3〜20ミクロンの遠赤外線を大量に発するため、体の芯からポカポカ温まります。遠赤外線は皮膚表面で吸収されて熱に変わり、その熱が血液もやさしく温めてくれるので、ヒーターから離れてもしばらくは体がヌクヌク。また、約2m離れていても暖かさを実感できるため、寒い冬でも家事が楽だと評判です。

省エネセンサーを搭載しているので、電気の無駄を省いてくれるのも嬉しいところ。人感センサーで人の動きを見張り、ヒーターの前から人が10分間いなくなると80Wの微弱運転に切り替えて電気代をセーブします。さらに、電源ON・OFFのリズムを制御して快適な体感温度をキープする「ゆらぎ運転」により電気代を約29〜39%節約できます。これらを合わせて1シーズン最大約8800円の電気代を削減できる場合もあり、家計に嬉しい省エネ機能といえます。

※詳細はメーカーカタログをご確認ください

上下回転イメージ

新たに下向きに5°傾けられるようになったので、足元までしっかり温まります。上向きには32°まで傾けられるため、立ち作業の時にも便利

左右回転イメージ

首を90°回転させて横向きにすれば広範囲を暖められます。首振り機能と合わせれば複数人で利用できます

技術管理グループ デザインチーム副技士 佐藤房俊さんと猫ママ

佐藤さん 最小出力が330Wまで下がったので、よりパワーをセーブした弱運転ができます。最大出力も50W向上して1150Wになり、さらに暖かくなりました

猫ママ  弱運転のパワーがより小さくなったので、ちょっと肌寒いかなという時に気軽に使えて便利だね。パワーモニターも見やすいわ

パワーモニターイメージ

キッチンや脱衣所、トイレ、書斎など狭いスペースにはコアヒートスリム「DH-914R」。重さ3.7kgで女性でも片手で持ち運びできます。ヒーター部にはステレンスを採用しているので水がかかっても割れにくく、万が一倒しても壊れにくいです。水回りに特にオススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ