2015 Spring Vol.28

主婦必見の調理家電!(大好評!カデンカフェ大試食会)

ユーザーが実際に家電を触って確かめられる大人気企画「カデンカフェ」。その第2回目のテーマは「主婦力をアップさせる最新調理家電」。難しい料理や面倒な料理も、最新家電を使えば本当にラクに美味しくヘルシーメニューが作れるのでしょうか? 気になる試食会の模様をレポートします!
(主催/プラスワン・クリエイティブ カデンプラス編集部、文/倉本 春、写真/庄野正弘、撮影協力/大塚フォークバー ANOKORO)

忙しくても、美味しくて健康的な食事は諦めない!

主婦にとって家族の健康を左右する食事の準備は、家事の中でも特に重要な仕事です。とはいえ、健康的かつ美味しい料理はとかく手間や時間がかかりがち。野菜を細かく切ったり、脂肪分を減らすために下処理したり…。毎日のことだけに、忙しい主婦には大変な作業です。

そんな主婦の強い味方が最新の調理家電。最近は「油を使わない揚げ物調理」や「ボタンひとつで蒸し調理」など、健康志向の主婦に嬉しい機能を備えた調理家電が続々と登場しています。一方で「本当に料理の手間が減らせるの?」「ヘルシーな料理って、淡泊で味気がなくなるのでは?」と、気になる人も多いはず。そこで今回のカデンカフェでは、家電や食のプロに目の前で調理してもらい、実際に試食し合って、〝味を確認〞してもらいました。

試食会の写真

「実際に見て触ると、購入後に使用するイメージがしやすい!」と大好評でした

試食会の写真2

「焼き色が濃いのが好きだから、調理後に追加加熱できる機能があるのは嬉しい」、「付属品の収納場所を考えないとダメかも」など、具体的な意見や感想がたくさん出てきました

最新家電が健康に良い理由を教えて!

調理家電は数年前と比べかなり進化しました。特に目に付くのが健康志向です。最近の高級オーブンやトースターの多くは、油なしで揚げ料理を調理する「低カロリー化機能」を標準搭載しています。また、真空ミキサーやスロージューサーなど、素材の持つ栄養分を可能な限り損なわずに調理する家電も増えています。

今回カデンカフェで試用した家電以外にも、自分で無添加のヨーグルトや豆腐が作れたり、玄米のアミノ酸量が増える高級炊飯器など、さまざまなヘルシー家電が発売されています。

また、ヘルシーなだけでなく、調理の簡易化・時短化ができるのもポイント。手間のかかる料理を毎日作るのは大変です。しかし最新家電を使えば美味しい料理が簡単に作れるので、自宅で調理する回数が増え、家庭での健康管理がしやすいのも大きなメリットです。

家族の健康を守る3つの利点

1.通常の料理よりも油の量をカット

最近のオーブンに多いのが「油なしで揚げ物調理」機能。料理によっては80%近い脂質をカットでき、低カロリーなのが最大のメリットです。また、調理に油を使わないことで油はねなどの危険がなく、調理後の揚げ油の処理が必要ないのも主婦には魅力的です。

油を少量スプレーするだけで、春巻きの皮も油で揚げたようにパリパリに♪ビールのつまみに嬉しい唐揚げも、ノンオイル調理ならヘルシーに楽しめます

2.調理の面倒な野菜もお手軽に

野菜が健康に良いと分かっていても、切ったり、下ごしらえするのは面倒という人も多いのでは?そんな場合は、材料を入れるだけで調理できる家電がオススメです。最近は野菜の栄養分をあまり損なわないミキサーなど、健康に配慮した製品も発売されています。

適当にざく切りした野菜と、コンソメの元を入れるだけでスープが完成します

3.調理が簡単だから品数を増やせる♪

健康的な食事の秘訣は、偏食せず色々な種類の料理をまんべんなく食べること。忙しいと簡単な料理ばかりが続きがちですが、最新家電なら電子レンジ感覚で蒸し料理が作れたり、材料を入れるだけでパンが焼けるなど、今まで面倒だった料理も簡単に作れます。

真空ミキサーならば、調理時に壊れやすい野菜や果物の栄養残存率もアップ!

最新家電は節約にも貢献!お安い食材も高級料理に大変身

今回調理したローストビーフは600gで1,200円の格安輸入牛モモ肉。固くパサつきやすいモモ肉も、最新家電のローストビーフコースで調理すると、レストランのような柔らかくジューシーな仕上がり!

参加した家電のプロからひとこと

戸井田園子さん(家電コーディネーター)
All Aboutの家電アドバイザーなど多方面で活躍している戸井田さんは「最近は油のカットなどの、健康志向の調理家電が増えましたね。ヘルシーさを重視しすぎると味が淡泊になりがち。自分好みの味と健康のバランスを知るのも重要です」とアドバイス

石井和美さん(家電プロレビュアー)
高級家電からクッキングトイまで、幅広いレビューで人気の石井さんは「こういったイベントに参加すると、家に高機能な家電があっても、使っていない機能が多いことに気づかされる人も多いのでは」とコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ