2015 Spring Vol.28

主婦必見の調理家電!(大好評!カデンカフェ大試食会)

ユーザーが実際に家電を触って確かめられる大人気企画「カデンカフェ」。その第2回目のテーマは「主婦力をアップさせる最新調理家電」。難しい料理や面倒な料理も、最新家電を使えば本当にラクに美味しくヘルシーメニューが作れるのでしょうか? 気になる試食会の模様をレポートします!
(主催/プラスワン・クリエイティブ カデンプラス編集部、文/倉本 春、写真/庄野正弘、撮影協力/大塚フォークバー ANOKORO)

料理と家電が大集合(実際に家電を触った皆さんの反応はさまざま。気になる参加者の声をお届けします。)

茹でる、蒸す、揚げるを一度に終わらせる同時調理に主婦大感激

上段では鶏の唐揚げを作りつつ、下段でマカロニサラダの材料を調理する「同時調理」に挑戦。「揚げ」と「茹で」が同時にできることに参加者はビックリ。また、茹で卵とマカロニの茹で作業がオーブンでできることにも驚いていました。

ヘルシオが自宅にあるのに、自分が使いこなせていないことが、参加してよく分かりました(イラストレーター、コミックエッセイストたかぎりょうこささん)サラダの卵に感動しました。わが家でも奥さんに挑戦してもらおうと思います(フォトグラファー 庄野正弘さん)ヘルシオ AX-XP100(シャープ)(庫内は30Lの大容量。上下二段を別々の調理に利用できます)
【蒸し鶏のマカロニサラダと唐揚げの同時調理】マカロニ、茹で卵、蒸し鶏、そして唐揚げまで一度に処理できるのは、忙しい主婦にはとっても嬉しい機能。茹で具合をいちいちチェックしなくて良いのも気が楽ですね(家電コーディネーター、戸井田園子さん)

材料を混ぜてオーブンに入れるだけ!?失敗なしの蒸し物革命

失敗しやすいプリンに挑戦。蒸し器を使う場合はプリンにスが入らないよう、ホイルなどで蓋をして加熱します。しかし、石窯ドームは温度管理が繊細なので、材料を混ぜて加熱するだけで非常に滑らかなプリンができあがりました。

【石窯ドーム ER-MD500(東芝)】ケーキサイズの大きな器でもプリンが作れることに驚きました。しっかり火が通っているのにスがまったくないのは、蒸し器で真似するのは難しそう石窯ドームで作ると、大きな器でも失敗がありません
【プリン】異なる大きさの器で同時調理しても、スが入らない滑らかなプリンが作れたので嬉しかったです! 電子レンジ感覚で手軽にプリンや茶碗蒸しが作れますね(イラストレーター(料理番長) 渡邉佳純さん)

オーブン料理が美味しいのは当たり前!?
パンの美味しさに一同驚愕

オーブンなのに材料を入れるだけで、パン生地作りから焼き上げまで全自動でできるのがヘルシーシェフです。スチーム機能を使った発酵や、最高300℃まで加熱できる熱風調理で、香ばしい皮ともっちりとした中身を作り出します。

【ヘルシーシェフMRO-NBK5000(日立)】パンがめちゃくちゃ美味しかったです。捏ねから焼きまで90分で作れるのは画期的!(マイナビニュース編集部林 利明さん)パンがちゃんと焼け、ホームベーカリーいらずになってキッチンが広く使えるなと思いました(暮らしのチーム クレア オグラミエさん)
【くるみパン】庫内が広く、ローストビーフなどの大物調理もラクでした。また、ベーカリー機能が秀逸で、わが家の専用ホームベーカリーより数段美味しく作れてビックリです(ライター 倉元春さん)

美味しく食べて健康になれる

「本当に揚げてないの?」続出。ノンオイルでもここまで美味しい

エスニックなベトナム風春巻きは、焼く前に少量の油をスプレーしています。完全に油を排除するのではなく、少量の油を足すことで「美味しさ」と「ヘルシーさ」を両立したところに、ほとんどの参加者が好感を抱いていました。

【ノンフライ熱風オーブンFVH-D3A-R(アイリスオーヤマ)】以前から気になっていましたが、想像していた以上に良い商品だと分かりました(KSアジアコンサルティング 代表取締役 神田和則さん)春巻きが皮はパリパリなのに、中身はシットリとしているところが気に入りました(フリーライター 小泉なつみさん)
【ベトナム風春巻き】実はこの製品を気に入っていてわが家でも使用しています( 笑)風量があるので、ノンオイルの揚げ物がカリッとムラにならず完成するのが良いですね(家電プロレビュアー 石井和美さん)野菜もたくさん食べられる春巻きは、子供も大好きなヘルシーメニュー

材料を放り込んだあとは、食材の刻みから加熱まで全自動

基本の具だくさんスープと、カボチャのポタージュの2種類を調理しました。「材料を入れたらスイッチポン!」あとは待つだけ、という調理の簡単さに、興味を惹かれた参加者も多かったです。滑らかなポタージュの舌触りも好評でした。

【IHスーププロセッサーSKX-A100(タイガー魔法瓶)】食べるタイプのスープが美味しくて、家でも作りたいと思いました(イラスト&デザイン ヴィバーチェ吉村美穂さん)ポタージュは低温でジワジワ加熱するからか、カボチャの甘みが凝縮された味でした(イラストレーター(料理番長) 渡邉佳純さん)
【かぼちゃのポタージュ】作ってみて一番驚いたのはポタージュの滑らかさです。これ、本当に漉してないの?と思わず確かめたくなるほど、きめ細かなテクスチャーになりますよ(ライター 倉本 春さん)食材と水、調味料を入れるだけの簡単操作が魅力

あなたは何タイプ?

美味しいスムージーで楽しくダイエット

ダイエットに人気のスムージーは、野菜や果物を効率よく摂取できる優れた食事です。実は太り方にはタイプがあります。代謝の悪い「冷え太り」、肉類の食べ過ぎなどで起こる「熱太り」、貧血などの「血太り」、老廃物が溜まる「水太り」、そして「ストレス太り」の5つのタイプです。冷え太りならば、身体を温めるショウガを入れるなど、体質に合わせたレシピを取り入れて、太りにくい体を手に入れましょう。

fig_sp15_tyouri09今回、「美味しい!」と女性陣に限らず男性からも人気のあった代謝力をアップするグリーンスムージー。材料は、パセリ(一株)、モロヘイヤ(1/4パック)、いちご(5個)、マンゴー(1/2個)、キウイ(1個)、水(50cc)

fig_sp15_tyouri09真空ミキサー TMV1000(テスコム)
ミキサー内の空気を吸引しながら回転するため、食材が酸素に触れにくいのが特徴です。栄養素が壊れにくく、時間が経っても分離したり、色の変色が少ないスムージーが作れます

fig_sp15_tyouri09雑誌「クロワッサン」などで人気のコミックエッセイスト。自身の体験に基づいたダイエットや健康に関する記事が人気

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ