2016 Summer Vol.033

使ったからこその説得力!主婦視点のレビュー特集!

カデンプラスの人気記事の1つが、実際に商品に触れて使い心地や気になるポイントをレポートする「レビュー」です。今回は主婦ライターに使ってもらいました!

重低音で大人気の「イヤホン」を使ってみた!

http://www3.jvckenwood.com/accessory/xx_series/

JVC / XX シリーズ

クールデザインでUSAから逆輸入!耳が喜ぶ迫力の重低音!

艶やかなボディとキレのある再生音が魅力のHA-FX33Xを始め、高品質なハイレゾ対応イヤホン、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホンなど、あなたにオススメのAVアクセサリーをまとめて紹介します!

JVC / XX シリーズ

耳の穴にしっかりフィットして外れにくいエルゴノミックデザインを採用

私が使ってみました

暮らしのチーム クレア 家事総合研究所・川口裕子

暮らしのチーム クレア 家事総合研究所・川口裕子在宅時もHA-FX33Xを装着し、リズムに合わせて調理するといつもよりはかどった気分!?(笑)いつでもどこでもいい音が楽しめました。

X X シリーズはストリートスタイルと迫力ある重低音再生で評判のUSAモデルを逆輸入した人気のラインアップ。今回紹介するのは屋内外を問わずカジュアルに使えるイヤホンタイプです。特にHAーFX33Xは振動板にカーボンを採用。ノイズを低減するメタルボディで音の響きが良く、音楽の繊細なニュアンスまでしっかり堪能できます。高音質ながらコストパフォーマンスが高いのも魅力の一つ。ヴィヴィッドな色遣いは、女性にもオススメです!

HA-FX33X

高級感あふれるメタルボディの「HA-FX33X-BR」(左)、タフボディの「HA-FX11X-RB」(右)

HA-FX33X

HA-FX33Xでいろいろな曲を聴いてみました。ダンスミュージックはリズムを体で受けとめるライブ会場のような感覚。讃美歌は楽器の音色と歌声のそれぞれが際立ち、余韻まで楽しめました。いつもの曲もこんなに音が変わるのかとビックリでした!

HA-FX33X

作りが堅牢なので、通勤はもちろん旅行にも重宝しました。引きの写真だと装着している様子が分かりにくいですが、悪目立ちしていないことは分かりますね

振動板にウッド採用の高級ハイレゾイヤホン

外装だけでなく内部機構にもウッドや真鍮を用い、ミクロン単位の繊細な作業で仕上げたこのシリーズは、まるで楽器のように美しい音を奏でます。ハイレゾ派にはこちらがオススメ。木材の風合いによって、1つひとつの外観が微妙に異なるのも魅力です。

高級ハイレゾイヤホン

左から、HA-FX750/FX850/FX1100/FX650。FX1100とFX850はΦ11mmのウッドドームユニットを採用。FX750はΦ10mm、FX650はΦ8.5mm

選べる! Bluetooth 対応で音楽もワイヤレス

XXシリーズの重低音を継承する「S900XBT」のほか、使用時の安全に配慮しつつも、はずれにくさを追求したスポーツモデル「ETR80BT」、外出先でもオンイヤーで使え、フラットに折りたたんで鞄に入れられる「S55BT」など、ケーブルのないBluetoothモデルも増加中!

選べる! Bluetooth 対応で音楽もワイヤレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ