2017 Summer Vol.037

今こそ4Kテレビがほしい!!

4K対応テレビが普及期に入り、価格がかなりお手頃になってきました。YouTubeをはじめとしたネット動画では4Kコンテンツが多数揃えられ、4K対応のブルーレイも続々と登場中。今こそ4Kテレビの買い時です!

今さら聞けない「4Kってなあに?」

テレビは微小な画素がたくさん集まって画面を構成しています。この画素数(ピクセル数)がより多く、より細かいほうが映像の輪郭がはっきりし綺麗でリアルに見えます。2000年代前半に地上デジタル放送がスタートしたことを契機に普及が始まったフルHDテレビの画素数(ピクセル数)は1920×1080。それに対して4Kテレビは3840×2160と、フルHDの4倍の精緻さとなります。
国内のテレビ販売台数を見ると、すでに46型以上では80%以上が4K対応テレビとなり、急速に普及していることが分かります。
現在、テレビメーカー各社は、4K画質に満たない映像を4K相当に変換する機能を搭載し、地上デジタル放送やブルーレイをより綺麗に観られるようにしています。一方で、一部の衛星放送やネット動画では4Kコンテンツが多数用意され、ブルーレイディスクも4K対応ソフトの発売が相次いでいるなど、4K映像を観る環境は既に整っているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ