2019 Spring Vol.044

毎日使う便利で美味しいテーブルクッキング

今、卓上調理家電が大注目されています。2つの料理が同時調理できたり、超省スペースタイプやお洒落なデザインのものなど続々と登場。みんなでワイワイガヤガヤ作れて、しかも美味しい人気3モデルを小5の娘と実際にチェックしてみました! (文:読者モデル えりこママ)

デイリー・ラクラク収納・お洒落置きっぱなしで毎日調理!

人気の理由① ラクラク収納

我が家ではこれまで、ホットプレートは棚の一番上に収納し、焼き肉などをするときに主人が椅子に上って取り出していました。しかし、パナソニックの「IHディリーホットプレート」は幅7㎜と薄いのでダイニングに置きっぱなしにできます。JーFUNの「スマートプレート」は薄さなんと2㎜。これなら、ちょっとした隙間に立てかけていつでも気軽に出し入れができます。

人気の理由② デザインがお洒落

今までの分厚い鉄板が、今はステキに変わっています。色も白を基調としたプレートや、赤や黄のポップな色合いのもの、形がシンプルなものなど、人に見せたくなるお洒落なものが増えました。見栄えがするので人が集まるパーティシーンでもテーブルの華となり、大活躍します。

人気の理由③ 調理がラクに

調理をラクにして時短が可能になりました。アラジンの「プチパン」の2色鍋やパナソニックの「IHディリーホットプレート」なら、1台のホットプレートで一度に2種類の料理が作れます。市販のタレなどを活用すれば、短時間で手軽にお店レベルの美味しい料理が作れます。食卓に置けばみんなが率先して調理してくれるので、ママもゆっくり座れて、ラクできるんですよね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ