2013 Summer Vol.21

最新エアコンでお悩み解決!

夏のリビングは、家族が揃えば悩みもいろいろ。そんな家族の困りごとも最新エアコンなら一気に解決できます!
文/暮らしのチーム クレア 家事総合研究所(楠本知子、萩原さとか、小川睦美、藤原寿子) イラスト/赤江橋洋子

Case5 お母さんの悩み「フィルターのお掃除って面倒…」

エアコンのフィルター掃除をやらないと、送風力が弱くなって電気代がもったいないし、嫌な臭いで健康面も不安だわ。でも、フィルター掃除って面倒なのよね。

ph_2013summer_air11

これで解決!

自動お掃除機能でいつもキレイに!

面倒なフィルター掃除も、最新型エアコンなら、自動でお掃除する機能が付いているので手間がかかりません。無駄な電力消費も抑えられておトクに。

ph_2013summer_air12

オススメ機能

三菱電機 ハイブリッド霧ヶ峰「ZW」シリーズ

エアコン内部に搭載された、ホコリや油汚れに強い「ハイブリッドナノコーティング」と取り外しの簡単なパーツでお手入れも簡単です

日立 白くまくん「S」シリーズ

エアコン内部の「ステンレス・クリーンシステム」は、帯電しにくく、ホコリが付きにくいのが特徴。金属イオンで菌の繁殖を抑えるのでいつも清潔

パナソニック「X」シリーズ

「フィルターお掃除ロボット」で、自動的にエアコン内部のホコリを除去。「においカット制御」で、いつも清潔に保てます

Case6 ペットの悩み「暑過ぎ、寒過ぎ。もうかなワン!」

あ〜あ、今日もお留守番か…。快適に過ごせるといいなぁ。

ph_2013summer_air13

これで解決!

あなたのペットの快適温度は?

動物は人間のように汗をかいて体温を調節できません。窓を開けておくだけではペットの熱中症は防げないので、短時間の外出でもエアコンはつけたままがオススメです。ドアストッパーなどを利用して家の中を安全に動き回れるようにしておけば、状況に応じてペットが自分の過ごしやすい場所を探せるので安心です。

ph_2013summer_air14

fig_2013summer_air04

オススメ機能

東芝 大清快「EDR」シリーズ

扇風機並みの優しい送風と、低消費電力運転で、外出時も電気代がかさまず安心。「ピコ空清」で気になるペットの臭いも取り除きます

かまくらげんき動物病院医師の孝先生の言葉

Case7 おばあちゃんの悩み「電気代が気になるわ……」

エアコンを使うと電気代が気になって…。熱中症も心配だけど、お金が心配だね。

ph_2013summer_air15

これで解決!

最新機能とタイマー、知恵を使って経済的に!

最新エアコンでは「気流コントロール」が定番!
人に冷風が直接当たらないため、冷え過ぎや肌の乾燥が防げます。

ph_2013summer_air16

年間電気代を比べてみよう

エアコンの買い替えサイクルは約10年。「まだ使えるから…」と思っていても、最新エアコンは驚くほど省エネ。買い替えたほうが安くなるほど年間の電気代が大きく安くなっている可能性があります。「省エネ製品買替ナビゲーションしんきゅうさん」で、10年前と最新のエアコンの年間電気代を比べてみました。

しんきゅうさん

fig_2013summer_air05
※年間の目安電気料金(円/年)は、年間消費電力量に電気料金目安単価(22円/kwh:税込)を乗じて算出したものです。電気料金は(社)全国家庭電気製品公正取引協議会の新電力料金目安単価を引用していますが、各家庭の使用実態や電力会社等によって異なります
ワンポイントアドバイス

一晩中エアコンをつけっぱなしにせず、タイマーを使用しましょう。寝入るまでの室温を快適に保てば熟睡できます

ph_2013summer_air18

カーテンを閉めて室温を上げない工夫を。壁面や窓にすだれをかけたり、グリーンカーテンを栽培するのもオススメです

ph_2013summer_air19

オススメ機能

パナソニック「X」シリーズ

ひと・ものセンサーや日射センサー、不在時セーブ運転など「ECONAVI」(エコナビ)が自動で節電してくれます

東芝 大清快「EDR」シリーズ

扇風機並みの低消費電力運転が可能な「デュアルコンプレッサー」できめ細かな節電が可能です

エコで涼しいグリーンカーテンづくり

ツル性植物を窓辺に這わせて日差しをさえぎり、部屋を涼しくするグリーンカーテン。朝顔やヘチマなどでもできますが、省エネ的観点からは葉が大きく広がるゴーヤ(ツルレイシ、ニガウリ)がオススメ。丈夫で、日差しが強いほどよく茂るのが特徴です。ゴーヤは開花後2〜3週間で収穫可能。表面のイボイボが大きくなってきたら食べごろです。

育てるコツ

エコ効果は?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ