2013 Autumn Vol.22

【特集:掃除機】小型サイクロンでラクラクお掃除

数年前まで、サイクロン式掃除機と言えば大型で重たい掃除機が主流でしたが、ここ数年はコンパクトな製品が続々登場しています。小さくても吸引力が高く、小回りが利き、ゴミをどんどん吸い取ってくれる小型サイクロン式掃除機をチェックしましょう。

掃除している女性の図

Points.1

ゴミが捨てやすくなり、音も小さくなった!

ゴミを捨てている女性の図

サイクロン式掃除機は以前からありましたが、数年前まで「音がうるさい」「ゴミ捨て時にゴミが散らばる」などの理由から、紙パック式掃除機をえらぶ人も少なくありませんでした。
最新のサイクロン式掃除機は、サイクロン式特有の高いモーター音が軽減され、ぐっと静かになりました。ゴミ捨ての機構も改良され、吸い込んだゴミを圧縮して固め、捨てるときに飛び散りにくくなる機能を備えるなど進化しています。

Points.2

マンションでも使いやすい!収納も省スペース

間口の狭いマンションや家具の多い部屋でもスイスイ引き回せるコンパクトなサイズは、一人暮らしにも最適。きちんと掃除したいけれども、掃除機は小いさものが欲しいという方に特に人気があります。小さな本体は、置き場所で悩んでいる人にもオススメです。

Points.3

本体が軽く、階段や棚などの掃除がラク

階段を掃除している女性の図

ゴミを遠心分離する機構もコンパクトになり、本体やヘッドが小さく、軽くなっています。掃除機を持ったままでの移動はもちろん、階段など本体を持ちながら掃除しなければならない場所も掃除しやすくなりました。本体が軽くて取り回しやすいので、妊婦やお年寄りにも好んでえらばれています。

詳細は紙面で

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ