2013 Winter Vol.23

Windows 8.1登場!PCはここまで進化した!ツーインワン今年の冬は 22iinn11 に大注目!

この冬はパソコンを新調したい人にも、自分だけのパソコンが欲しい人にも、絶好のタイミングです。近未来的でクールなデザインのパソコンがいっぱい登場しています。あなたにピッタリの一台がきっと見つかるはず!
(文/ユータック 臼井総理、イラスト/サワダサワコ)

http://www.sony.jp/vaio/duo13/

ソニー| VAIO Duo 13

圧倒的な長時間駆動、約18.5時間を実現!

趣味に勉強にビジネスに。あらゆるシーンでニーズの高い性能を持ち合わせたVAIO Duo 13。圧倒的に長いバッテリー駆動時間、持ちやすさ、ペン対応による入力のしやすさなど、ストレスフリーな使い勝手の良さが魅力です。

Points.1

充実の基本性能とロングスタミナバッテリー

fig_2013winter_pc20CPUには高性能な第四世代インテルⓇCoreTM i5-4200U プロセッサーを採用。最新OS「Windows 8.1」を搭載し、液晶は見やすく美しい13.3インチフルHD。デジタイザースタイラスペンも装備し、タッチ・キーボード・ペンと3種類の操作方法を自由に使い分けられます。 さらに、本体内蔵バッテリーだけで世界最長約18.5時間※1も駆動できるので一日使い続けてもOK。外に持ち出しても「スタミナ」に不安がありません!

Points.2

カンタン操作でサッと変形

タブレットモードとキーボードモードは、ひとつのアクションでスムーズにチェンジ。VAIO Duo 13のキーボードは、必要になったときにすぐ使え、使わないときは邪魔にならないデザインです。

Surf Slider方式でスムーズに切り替え

Points.3

ペン操作が便利に楽しくなるアプリも搭載

vaio画像ペン操作の利便性を引き出すアプリを標準装備。例えば「VAIO Clip」では、写真の使いたい部分だけ、ペンを使って囲むだけで簡単に切り抜けます。また、ペンを使わない時は本体サイドに装着したり、フックに立てたりできるので、瞬時のひらめきをいつでもメモできます。

写真を簡単に切り抜ける[VAIO Clip]

※1:2013年6月10日時点。ウルトラブックとして。ソニー調べ。
 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)に基づく。駆動時間は使用状況および設定等により変動します
※:Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、
 アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です

http://www.lenovo.com/jp/ja/

レノボ|Lenovo Yoga 2 Pro

4つのモードを持つYogaが超高精細液晶搭載に進化!

趣キラッキラの13.3インチ高精細液晶が魅力!本体は1.39kgの軽量で持ち運びもラクラク。しかも、Lenovo Yoga 2 Proは、ぐるりと液晶パネルが360度回転!用途に応じた「モード」で使い分けられます。

Points.1

充実の基本性能とロングスタミナバッテリー

自在に回転する液晶パネルで4つのモードが使い分けられます。 普通のノートP C 状態の「ラップトップモード」、タッチ操作メインの「タブレットモード」、動画や音楽の鑑賞に便利な「テントモード」、他の人に画面を見せたり、ビデオ会議に使うなら「スタンドモード」など、使い方はあなたのアイデア次第! C P U は省電力設計のインテルⓇCoreTM i7-4500U プロセッサーを搭載し、基本性能も最高級です。

パソコンの形態変化

Points.2

フルHDより細かい超高精細パネル!

フルハイビジョンのはるか上を行く「Q H D + 」(3200×1800ドット)が表示できる驚きの高精細液晶!光の透過率も高いので明るく・見やすく、長時間利用しても疲れません。

超高精度パネルの解説

Points.3

万が一でもワンボタンで復旧

パソコンの調子が悪い… 。そんなもしものときには、レノボの高い技術力で実現した独自機能「OneKey Recovery」の出番です。ボタンひとつでバックアップ&リカバリーが可能。初心者にも簡単操作で安心度満点です!

バックアップ・リカバリー画面

※:Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core side は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です

http://www.fmworld.net/fmv/

富士通|FMV ESPRIMO WH77/M

押しやすいけど沈んでいかない絶妙のタッチ操作感を実現

大画面デスクトップなのにタッチ操作しやすい!有りそうでなかなかない実用性の高いパソコンです。子供からパパ・ママ、お爺ちゃん・お婆ちゃんまで、リビングでみんなで楽しく使える「お茶の間PC」です。

Points.1

タッチのしやすさを追究

角度変更イラストデスクトップパソコンもタッチで操作できると便利。でも、画面が垂直のままだと不安定でタッチしづらいことも。そこで富士通では徹底研究の末、モニターを9度から62度まで好きな角度で傾けられるように工夫しました!
みんなで画面をのぞきながらタッチで操作したり、キーボードを動かさずにタッチ操作できたりと、とっても快適です。

Points.2

家庭内の機器を連携

同社オリジナルの「My Cloud」を使えば、自宅のパソコンが「クラウド」に早変わり!デジカメやスマホで撮影した写真を自動で整理してどこでも閲覧できるようにしたり、動画や音楽をスマホやタブレットで好きな場所で視聴できたり。さらには対応エアコンを外出先からスマホで操作できるようにも!

My Cloud 画面

Points.3

できることの幅を狭めない!

CPUに第四世代インテルⓇ CoreTM i7-4702MQ プロセッサーを搭載。メモリーやハードディスクも十分な容量を備え、家族みんなの「これがやりたい!」に応えます。

使いやすさに見とれる美しさをプラス

「MADE IN JAPAN」の高品質が自慢。優雅で洗練されたフォルムと底面まで丁寧に施された塗装。手で持ちやすいのも特徴です。自宅のインテリアにもしっかりマッチ。広視野角でどこからでも見やすい大画面液晶も高ポイント!WH77同様、便利なアプリも多数搭載し、使いやすさも満点です。

FMV LIFEBOOK AH77

※:Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ