カデンプラス別冊 PC AWARD2017
7/8

この箱の中にmBotがバラバラのパーツの状態で入っています前面背面内容物です。説明書を見ながらパーツを組み立てます 私には「子供には他の何よりも先にプログラミングを勉強させるべきだ」という持論があります。 プログラミングを最初にやって、それが軸になれば、国語、算数、理科、社会、すべてが好きになりますし、実際に私自身がそうでした。 詰め込み型で教科ごとに時間を取ってバラバラに習っていくより、プログラミングを真っ先に覚えて、そのプログラミングの延長線で、さまざまな教科を取り入れて興味を持たせる順序の方が集中的に色々なことが学べると私は考えます。 例えば、子供にとってプログラミングとは一種の遊びなので、積み木やプラモデルづくりみたいにとても楽しめます。 大人になって三角関数のありがたみを感じている社会人はほとんどいないと思いますが、「ゲームをつくる」という状況では三角関数もピタゴラスの定理もないと成立しません。 理由付けのないまま表面的な知識を詰め込んでいく教育より、プログラミングを通じて、知識が使えた体験を積む方が重要でしょう。この教育はプログラミングを大学入学時点でやったのでは遅過ぎます。 今の子供たちが大学生になったとき、プログラミングを当たり前の道具として使いこなして学問をより深めてもらいたいです。小学生からプログラミングをやるべきです電気通信大学在学中に米マイクロソフトの次世代ゲーム機向けOSの開発に関わる。1998年末にドワンゴ入社。独立後、05年にIPAにより「天才プログラマー/スーパークリエイター」として認定される清水 亮 氏側面mBotを体験しよう!エムボット組み立てて遊んでね!Makeblock社のmBotは、ビジュアルプログラミング、電子工学、ロボット工学を手軽に体験できる教育向けのロボットキットですメイクブロック簡単に組み上がります。mBotは目で見える黒い線や白い線に沿って走行できるので、走るコースを工夫できるのも楽しいですね20~30分程度で自分でプログラミングした通りにmBotが動くので夢中になります!8歳児でも一人自分で遊べる!やさしい組み立てロボットキット 子供はみんなロボットが大好きです。特に自分で簡単に組み立てられて、自分なりの工夫が凝らせる「mBot」は、子供の心を捉えて離さないでしょう。低価格なのに初歩的なプログラミングや電子工学、ロボット工学が楽しく効率よく学べます。 mBotの部品数は全部合わせてもたったの45個。子供でも簡単なので、早ければ10分程度で組み立てられます!完成したmBotは子供が自分で作ったプログラミングで動かせるので、学習が楽しく進みます。エムボット7カデンプラス 別冊 PC アワード 2017

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です