2012 Autumn Vol.018

丸の内タニタ食堂

美味しいヘルシー料理の秘密

健康計測機器メーカー「タニタ」が考える“美味しくて”“健康によい”メニューの秘密を探りに、「丸の内タニタ食堂」に潜入してきました!

  • 写真
  • 文/嶋村 千明、写真/石塚 一則                    みそが香ばしい人気メニューの1つ
    鶏肉のみそ焼き定食(486kcal、塩分3.8g)

社員食堂ブームの火付け役
「丸の内タニタ食堂」に突撃

日本一有名な社員食堂と言えば? 真っ先に思い浮かぶのが「タニタの社員食堂」と言う人、多いのではないでしょうか。レシピ本も爆発的にヒットし、いまやヘルシーの代名詞といっても過言ではありません。

タニタ食堂の魅力は、なんといっても「美味しくてボリュームもあって満足感たっぷり」というヘルシーメニューの数々。これらのメニューは、「健康をつくる」にこだわったタニタの管理栄養士や栄養士によって、10年以上にわたり考案・改良し続けられたレシピから生まれました。そんな社員食堂でしか味わえなかった珠玉のヘルシーメニューたちが、レシピ本や「丸の内タニタ食堂」となって、私たちも手軽に食べられるようになりました。

でも、本当に食べてからだが変わるの? そんな人のために丸の内タニタ食堂に突撃取材!
ヘルシーメニューの秘密とすぐに実践できるコツを教えてもらいました。

  • 写真
  • 1.丸の内タニタ食堂の外観/2.店内に展示されている体組成計/3.店内の様子/4.カウンセリングルーム

「丸の内タニタ食堂」の人気の秘密

日本のビジネスの中心地、東京・丸の内にある丸の内タニタ食堂は、お昼時ともなると丸の内のビジネスマンやOLのみならず、ヘルシー志向な奥様や女性などが遠方からも訪れるのでいつも大盛況。平日11時〜15時の営業時間で、約300〜400食の定食が完売する人気ぶりです。

提供しているメニューは、本社社員食堂と同じレシピを使った日替わり定食と、丸の内タニタ食堂オリジナルの週替わり定食の2品。どちらも野菜をふんだんに使った約500kcal前後、塩分3g前後のヘルシーメニューです。特に週替わり定食は、レシピ本にも載っていない、この食堂だけのメニューなのでぜひお試しあれ。

丸の内タニタ食堂の人気の秘密は食事だけではありません。食堂の横にはプロフェッショナル仕様の体組成計を備えたカウンセリングルームを併設。管理栄養士から食生活習慣についてのアドバイスを無料で受けられるのです。

写真

体脂肪計タニタの社員食堂
荻野菜々子氏をはじめとしたタニタの管理栄養士や栄養士が考案した社員食堂の定食メニューのレシピ31日分をまとめた大ヒットレシピ本。お酒のつまみレシピを加えた続編も発行され、シリーズ累計485万部の大ベストセラーに。

写真

クッキングスケール/KD-195
0.1g単位の計量が可能なデジタルクッキングスケール。ご飯のカロリーが計れる「ごはんカロリーモード」や、好きな食材の100g当たりのカロリーを設定できる「マイカロリーモード」も搭載した、タニタ食堂推奨の製品です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ