2015 Spring Vol.28

あなたの新生活に必要な家電はコレ!(シーン別・買い忘れ防止シート付き)

春に入学・就職を控えた皆様、おめでとうございます!そろそろ新生活の準備はお済みですか?
慌てて準備をしている方、ご安心ください。これを読めば、揃えておきたい家電はもちろん、より充実した新生活を送るためのオススメ家電が分かっちゃいます。カデンプラスは家電で新生活を応援します!
(文/嶋村千明、瀬川あずさ、臼井総理、編集部、イラスト/ヴィバーチェ)

シーン5.結婚

新婚生活のスタートに家電も二人用に グレードアップ!

新婚の男女イラスト

結婚して二人の生活を始めると、これまでそれぞれが使っていた一人用サイズの冷蔵庫や炊飯器、洗濯機などは、二人で使うには不便になります。この機会に思い切って買い替えてはいかがでしょう。ポイントは今後家族が増えることまで想定して大きめの製品を選ぶことです。

「結婚」に欠かせない必須家電

冷蔵庫

MR-WX71Y

300L以上の大きめタイプがオススメ。野菜室と冷凍庫の大きさもチェック!写真は食材を凍らせずに長持ちさせる氷点下ストッカーを搭載した容量705Lの超大型冷蔵庫「MR-WX71Y」(三菱電機)

炊飯器

JPX-A100

炊き方にこだわるなら高級炊飯器という選択肢も。写真は蓄熱性の高い土鍋製の内釜を採用する5.5合炊きIH炊飯器「JPX-A100」(タイガー魔法瓶)

レコーダー

レグザサーバー D-M430

録画予約なしで番組を丸ごと録画する機能付きならば、二人の番組の好みが違ってもトラブルになりません!写真は地上デジタル放送6ch分をすべて録画できる「レグザサーバー D-M430」(東芝)

「結婚」にあったら便利な+1家電

食器洗い乾燥機

NP-TR7

共働き夫婦の強い味方。食器洗いは食洗機にまかせて、空いた時間を2人のくつろぎタイムに!写真はバイオパワー除菌機能を搭載した食器洗い乾燥機「NP-TR7」(パナソニック)

マメ知識2、地域によって家電が使えない

オーブン

海外はもちろん、東日本と西日本でも、商用電源の周波数の違いのために新生活環境で使えない家電が出る場合があります。最近の家電は国内についてはほとんど両対応(共用)なので問題なく使えますが、古い製品や安価な製品では非対応のものもあります。特に電子レンジに多いので取扱説明書などで周波数を確認してください。

シーン6.出産

デリケートな新しい家族赤ちゃんとママに優しい家電を探せ!

赤ん坊と夫婦

家族が増える嬉しい新生活。赤ちゃんが快適に過ごせるように、まずは家の環境を整えたいですね。子供がいる家庭では、空気清浄機はもはや必須。特に春は花粉やPM2・5などが多く飛散します。室内の空気をクリーンに保って赤ちゃんの健康を守りましょう。

「出産」に欠かせない必須家電

加湿空気清浄機

KI-EX100

赤ちゃんの肌は特に乾燥しやすいので加湿機能付きを選びましょう。写真はプラズマクラスターイオンを狙ったところに放出できる加湿空気清浄機「KI-EX100」(シャープ)

ブレンダー

SBC-1000J

離乳食作りに大活躍します。野菜のみじん切りやペーストがあっという間に完成!写真は加熱もできるクッキングブレンダー「SBC-1000J」(クイジナート)

「出産」にあったら便利な+1家電

お掃除ロボット

トルネオロボ VC-RVD1

赤ちゃんとママのお休み中に、自動でお掃除します。写真は集めたゴミをダストステーションに自動で吸い取り、メンテナンスの手間を軽減する「トルネオロボ VC-RVD1」(東芝)

マメ知識3、子育て経験社会人のアドバイス

パソコン

赤ちゃんが産まれたばかりの時期は、とにかく予定が立ちません。時間が空いてテレビでドラマなどを見ていても、赤ちゃんが泣けば飛んで行くので内容が頭に入りません。このため、HDDレコーダーや、ネット動画の見られるパソコンはよく使うようです。特にパソコンは病院の連絡や子育ての情報収集ツールとしても意外に重宝しそうです。

新生活にきっと役立つ♪買い忘れ防止チェックシート
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ