2016 Summer Vol.033

涼しいお部屋 気持ちいい冷房

猛暑と言われる今夏はエアコンの導入に最適!最新エアコンなら冷え過ぎず快適に冷房できるほか、数年前と比較すると電気代もかなりオトクになっています。
(文/倉本 春、イラスト/石井里果)

http://panasonic.jp/aircon/

パナソニック / 「X」シリーズ

「暑い」「寒い」を見分ける夫婦円満エアコン!

同じ温度でも「寒い」と感じている人と「暑い」と感じる人がいます。この違いを見分けるのがパナソニック独自の「温冷感センサー」。身体の表面温度と周囲の温度を測定。その温度差から暑い人と寒い人を見分け、暑い人にはしっかり冷房、寒い人には控えめに冷房するので、家族みんなが幸せに暮らせます。

パナソニック / 「X」シリーズ

「暑い」「寒い」の感じ方の違いを見る「温冷感センサー」搭載。一人ひとりに快適な風を送ります

温冷感センサー

温冷感センサー

お部屋の温度を細分化して見ます。次に身体の表面と周囲の温度を測定。その温度差から放熱量を計算して、自動で風を吹き分け。一人ひとりに快適エリアを作ります

温冷感の判定イメージ

着ている服や個人の体格によって異なる感じ方の違いも、「温冷感センサー」がセンシングします

メーカーからひと言

省エネ大賞受賞のWXシリーズもおススメです

パナソニック メジャーアプライアンスグループ エアコンチーム 西村美保さん

パナソニック メジャーアプライアンスグループ エアコンチーム 西村美保さん省エネ性能を重視するなら、省エネ大賞受賞の「W X シリーズ」もオススメです。11 年前のモデルに比べて消費電力量は約27%削減しました。

パナソニック / 「X」シリーズ

WXシリーズ
11年前の同社従来品CS-X405A2の期間消費電力量1401kWhに対し、新製品CS-WX406C2の期間消費電力量は1022kWh

冷風を直接当てない優しい冷房

冷房開始時はパワフルに全力運転。お部屋が涼しくなったら、大きなフラップで冷風を天井に持ち上げる「天井シャワー静流」に切り替え。冷風が身体に直接当たらない、優しい冷やし方です。

ナノイーで人も空気もキレイ

「ナノイー」を放出して、室内の花粉を始めとするアレル物質やカビ菌の抑制、脱臭も可能です。しかも、ナノイーならではの保湿機能で髪のうるおいを保ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ