2016 Summer Vol.033

涼しいお部屋 気持ちいい冷房

猛暑と言われる今夏はエアコンの導入に最適!最新エアコンなら冷え過ぎず快適に冷房できるほか、数年前と比較すると電気代もかなりオトクになっています。
(文/倉本 春、イラスト/石井里果)

文/倉本 春

文/倉本 春「最新機能」と「プレミアム」という言葉に弱い家電ライター。とりあえず最新の製品を購入するものの、さらなる新製品に目移りしてしまうのが悩みのタネ

最新のエアコンは大きく分けて「吹き分け」にこだわるタイプと「お部屋全体の快適さ」にこだわるタイプの2種類があります。
「吹き分け」は、センサーで体温などをチェックし、暑く感じる人には強く、涼しく感じる人には弱送風や風よけで運転します。
一方「お部屋全体の快適さ」は、室内の空気を循環させて、在室中の全員が平均的に快適な環境を目指します。どちらも一人ひとりが快適に過ごせますが、家族の人数や家の間取りを考慮して我が家にピッタリのエアコンを選びましょう。
エアコンごとに便利な機能が異なるので、生活スタイルに合わせて選択したいものです。
もう1つチェックしたいのが清潔性。プレミアム機は全機種「フィルター自動掃除機能」を搭載しているため、フィルター以外の洗いやすさや、汚れの付きにくさは注目です。

以前まで夫婦で「暑い!」「寒い!」とリモコンを奪い合った夫婦も、新しいエアコンの吹き分けでどちらも快適に♪

カデンプラス特別企画 エアコン購入大特典

風の吹き分けで、 暑がりも寒がりも快適!

エアコンの省エネ性能は毎年向上しています。そして、使い方や設定の工夫で、さらに節約できる製品も多いのです。
例えば、前述した「吹き分け」機能は、「暑い」人にだけ強く冷房を当てるので、部屋全体を冷やすよりも省エネ。また、部屋が涼しくなると自動的に送風運転に切り替わる機能なら、送風運転時は約90% 近い電力カットが可能です。
さらにエアコンは内部が汚れていると電気代が最大3割アップすると言われています。清潔性を重視したエアコンなら、こういった余計な出費も抑えられますね。

エアコン(8〜12畳)新旧機種比較※2.8kw

年間CO2排出量(kg/年)と年間原油換算量

http://www.yamazen.co.jp/yamazenbook/

YAMAZEN /あしもとスイッチfan TLR-CG30
あしもとでスイッチONする扇風機

誰もが一度は、やったことがある!? 高校生のアイディアが形になった、簡単&新感覚操作の扇風機が登場です。妊婦や高齢者にもオススメ!

この扇風機は愛知県立豊橋工業高校※のアイディアを山善が実現したもの。若い柔軟な発想と企業の開発力で、便利な扇風機が誕生しました。
扇風機のスイッチを入れるのに、いちいちしゃがむのは「ちょっと面倒」と思ったことがある人も多いのでは?そんな気持ちを形にしたのが「あしもとスイッチfan」。なんと、立ったまま足で操作できるんです。つまさきで押しやすいように、スイッチの位置と形が工夫されています。

あしもとスイッチfan TLR-CG30

高校生コラボ家電

※愛知県豊橋市草間町官有地にある公立工業高等学校。全国の高校生から新商品やサービスに関するアイディアを募集するコンテスト「全国高等学校ビジネスアイディア甲子園」(大阪商業大学/毎日新聞主催)で、2015年度、並びに2013年度においてグランプリ受賞の実績を誇る

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ