2017 Spring Vol.036

「時短」と「節約」を実現!忙しい主婦こそ冷蔵庫は大容量!

最近は核家族化が進み、家族を構成する人数が少ない家庭も増えています。とはいえ「うちは二人世帯だから…」などと小さな冷蔵庫を購入するのはもったいない!実は「大容量冷蔵庫」こそ、共働き世帯や育児中の忙しい主婦の強い味方なのです。(イラスト/佐藤真理子)

http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/

日立 | R-WX7400G | 735L

日立だけの機能といえば、なんといっても「真空チルド」。酸素を約20%減らすことで食品が酸化して劣化するのを抑制できます。しかも保存時はラップの必要がないので「時短」です。

超多忙主婦でも安心1

「真空」ならラップなしで鮮度と美味しさを守る!

食品が劣化する原因の一つが酸素。真空チルドは空気を抜くことで、酸素の量を約2割減らします。だから、冷蔵室だと変色の早いマグロのお刺身も、真空チルドなら3日経っても色鮮やかなまま。さらに注目したいのが「ラップ」がいらないこと。真空チルドルームは空気が漏れない完全な密閉室なので、食材が乾燥しません。半端に残ったハムやケーキ、ポテトサラダまで、ラップなしで「置くだけ保存」が可能。忙しい主婦の手間をビックリするほど減らしてくれます。

超多忙主婦でも安心2

野菜を眠らせて長く美味しく保存

「新鮮スリープ野菜室」は、野菜から出るエチレンガスをプラチナ触媒で炭酸ガスに分解。酸素を減らすことで、野菜を眠らせます。しかも、野菜室内に水分を閉じ込めるので、時間が経っても野菜がシャキシャキのままです。

家電ライターがチェック
ココが「時短」だ!

調味料に浸した食材を真空チルドに入れると、真空の力で調味料がグイグイと中心まで浸透します。だから唐揚げの味付けや乾物の水戻し、さらには野菜の浅漬けまで、短時間でアッという間に調理できますよ!

http://www.MitsubishiElectric.co.jp/reizouko

三菱電機 | MR-WX70A | 700L

1週間以内で使う生鮮食品は「氷点下ストッカーD」。2〜3週間なら「切れちゃう瞬冷凍」。そして、長く保存したいなら「しっかり冷凍室」と食品の種類や保存期間によって賢く便利に使い分けできます。

超多忙主婦でも安心1

傷みやすいお魚やお肉を最長1週間 生のまま保存

お肉やお魚を便利に保存できるとっておきの場所。それが「氷点下ストッカーD」! チルドや冷蔵室より低温の約-3〜0℃で保存するから、お肉なら傷みやすいミンチ肉でも約7日間美味しく保存できます。冷蔵室だと約1日しか保存できないお刺身も、氷点下ストッカーDなら約3日間保存可能。例えば、最初の3日間はお刺身、次の2日間は焼き魚、週末はお肉料理といった1週間の食生活も可能です。凍らせず生のまま保存するので、取り出せばすぐに調理できるのも便利です。

超多忙主婦でも安心2

冷凍なのにサクッと切れて便利

約2〜3週間保存したい生鮮食品は「切れちゃう瞬冷凍」が便利。約-7℃で保存するから包丁でサクッと切ったり、スプーンでサッとすくえます。必要な分だけ使えるから事前の小分けの手間もいりません。

家電ライターがチェック
ココが「時短」だ!

「朝どれ野菜室」は野菜の鮮度が長持ちし、さらにLEDの光で保存している間にキャベツなどのビタミンCがアップ※2します。傷みやすい野菜もまとめ買いできるので買い物時間を減らしたい主婦には嬉しいポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ