2017 Summer Vol.037

最新エアコンなら清潔・快適・省エネ・安心・便利!

エアコンの買い替えサイクルは約10年。10年前と比較すると最新エアコンには“お部屋を冷やす”という基本機能に加え、さまざまな便利で快適な機能が搭載されています。買い替えを検討している方は最新機能のチェックを忘れずに!

http://panasonic.jp/aircon/

パナソニック Eolia(エオリア) WXシリーズ

エオリア・WXシリーズは、異なる温度の風を1台のエアコンで作る、という難問を新開発の「ダブル温度熱交換器」で解決しました。低温度の冷たい風と、中温度のやや冷たい風の2つの温度の風を作り出し、2つの風路で同時に吹き出します。さらに、「暑い」と感じている人と「寒い」と感じている人を見分ける「温冷感センサー」と独自のフラップ・ルーバーによる気流制御の合わせ技で、家族みんなに快適な温度の風を送ります。

ここが一押し!

従来の熱交換器では1つの温度の風しか作れなかったところを、2つの温度の風を作ることに初めて成功。全体空調と、個別空調の両立を実現しました。

メーカーからひと言

省エネ大賞を受賞快適性の両立も評価

WXシリーズは平成28年度最高賞となる「経済産業大臣賞」を受賞しました。一人ひとりの快適さを追求した結果、部屋の形や人の居場所などを考慮した無駄のない運転につながり、省エネ大賞の受賞となったものです。省エネ性能を重視するならWXシリーズがオススメです。

ここにも注目!

体に直接あたらないやさしい冷風

冷房開始時はパワフルに全力運転。お部屋が涼しくなったら、大きなフラップで冷風を天井に持ち上げる「天井シャワー気流」に切り替わります。涼風がシャワーのように静かにふりそそぐので、冷たい風が直接あたらず、優しく冷やします。音も静かなのでゆったりと過ごせます。

キレイな空気にこだわる人は必見

人は1日に約18kg※1の空気を摂取しています。水の摂取量が1日約1.2kg※2と言われていますので、非常に多くの量を取り込んでいることがわかります。WXシリーズは従来の「ナノイー」の10倍のOHラジカル濃度を持つ「ナノイーX」を搭載。「空気のキレイ」にトコトンこだわりました。

※1内山巌雄(国立公衆衛生院)「空気とヒトー生理的立場からー」1999
※2環境省 熱中症環境保健マニュアル(2009)

http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/

富士通ゼネラル nocria(ノクリア) Xシリーズ

冷房運転で設定温度になると風量が弱まって冷気が下に落ち、エアコンの近くの人は冷えすぎ、遠くの人は涼しくないといったことが起きます。ノクリアXシリーズの「涼感ソフトモード」は本体左右の「デュアルブラスター」の風が冷気を持ち上げながら遠くまで届けるので、キッチンで暑い思いをされている方や、L字型リビングにお住まいの方なども、みんなが快適に過ごせます。

ここが一押し!

冷風と「デュアルブラスター」の2種類の風が組み合わされるので、冷え過ぎが苦手な女性や、年配の人にも“優しい涼しさ”を届けます。

メーカーからひと言

家族を酷暑・極寒から守るために!

「毎日みまもりモード」は家族を守る安心機能として好評です。夏は31℃以上で冷房、冬は15℃以下で暖房が自動で運転します。ついつい暑さや寒さをガマンしてしまいがちなご年配の方、小さなお子さんがいる方にオススメです。

ここにも注目!

エアコン任せで一年中快適

「毎日快適モード」に設定しておけば、一定の温度になれば夏は冷房、冬は暖房運転を自動で始めます。寒暖がはっきりしない春や秋は自動で送風と除湿を切り替えます。エアコンに任せっきりで、年中心地よいお部屋になります。

きれいな空気が部屋中に広がる

デュアルブラスターと本体の2種類の風は、冷暖房以外の「送風」でも大活躍します。風が部屋一面を包み込むように流れるから、心地よく過ごせます。電気集じん式の空気清浄機能も加えれば、お部屋の空気がいつもきれいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ