2017 Summer Vol.037

最新エアコンなら清潔・快適・省エネ・安心・便利!

エアコンの買い替えサイクルは約10年。10年前と比較すると最新エアコンには“お部屋を冷やす”という基本機能に加え、さまざまな便利で快適な機能が搭載されています。買い替えを検討している方は最新機能のチェックを忘れずに!

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/

日立 白くまくん Xシリーズ

部屋に長くいる人は肌寒く感じ、帰ってきたばかりの人は早く涼しくなりたい。「白くまくん」Xシリーズは「くらしカメラAI」でお部屋にいる一人ひとりの在室時間によって異なる体感温度の変化を予測。帰宅したばかりで暑く感じる人にはしっかり冷房の風を、長く部屋にいる人には控えめな風を送ります。家族の体感温度の違いで、設定温度がなかなか決められないファミリーにはオススメです。

ここが一押し!

「くらしカメラAI」は、隣室の下がり壁やリビングダイニングの吊り戸棚を検知して、これらを避けて気流を届けるので、夏の暑いキッチンで炊事をしている人も快適です。

メーカーからひと言

日本の住宅に合ったエアコンで受賞

Xシリーズは平成28年度省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。「くらしカメラAI」で節電と快適さを両立した上に、日本の住宅に適した横幅800㎜以下のコンパクトな室内機で高い省エネ性を実現した点が評価されました。

ここにも注目!

除湿で部屋干しも素早く乾かす

除湿運転にすると肌寒くなるという方にオススメなのが、再熱除湿機能。寒くならずにしっかり除湿します。さらに、「ランドリー除湿」にすると、湿度カメラが部屋干しの洗濯物を見つけ、集中的に除湿して乾燥しやすくします。

内部がステンレスだから清潔

ホコリが付きやすいフィルター、通風路、6枚のフラップにステンレスを採用した日立独自の「ステンレス・クリーン システム」。ファンは素材に除菌効果のある銀イオンを添加し、熱交換器にはチタン触媒で除菌や防カビ効果があります。。

※1内山巌雄(国立公衆衛生院)「空気とヒトー生理的立場からー」1999
※2環境省 熱中症環境保健マニュアル(2009)

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/air_conditioners/index_j.htm

東芝 大清快 C-DRシリーズ

閉め切った室内の空気はホコリやウイルス、カビなどで意外と汚れています。冷房や暖房を使っている時は部屋を閉め切っているから、空気も汚れがちです。大清快CーDRシリーズは強力な電気集じんパワーのある「プラズマ空清」機能で、すばやく空気をクリーンな状態にします。単独で空気清浄機能だけでも使えるから、花粉など部屋の空気が気になる方にはオススメのエアコンです。

ここが一押し!

エアコンで唯一PM2.5と呼ばれる微小粒子状物質を99%除去できるほど、高い空気清浄能力があります。集じんした汚れは冷房や除湿時に発生する結露水で洗い流すからお手入れ不要です。

メーカーからひと言

省エネがリモコンですぐに分かる

リモコンの「おしえて」ボタンを押すと現在の運転時間や目安の電気代がひと目で分かります。電気代は日ごと(3日分)、月ごと(3カ月分)でもお知らせするので、家計の節約を考えるあなたを、しっかりサポートしてくれます。

ここにも注目!

扇風機並みの節電運転

 「節電」ボタンを押すと、東芝独自の「エナジー セーブ コンプレッサー」により、扇風機並みの消費電力45Wで運転します。睡眠中やちょっとしたお出かけ時は付けっぱなしでOK。真夏でも、もう電気代を気にする必要はありません。

お使いなど、ちょっとしたおでかけなら付けっぱなしでOK。睡眠時でも「節電ボタン」を押せば扇風機並みの消費電力しかかかりません

東芝ライフスタイル

2017夏の注目商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ