2019 Winter Vol.043

エアコンはなぜ汚れるの?最新エアコンの中ってどうなってるの?クリーン&進化系 エアコンの基礎知識

はーい!ぼく、クレアさん家のエアコンくん。ぼくの信条は「クリーン」。
ぼく自身がきれいじゃないとお部屋の空気をきれいにできないからね。
エアコンが清潔なら、家族もみんな、ハッピー!
今どきのエアコン事情も教えちゃいまーす。
<文/暮らしのチームクレア家事総合研究所 イラスト/赤江橋洋子>

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/air_conditioners/

東芝 | 大清快 | DRシリーズ

PM0.1レベルの微細な粒子まで除去お部屋の空気も吹き出す空気もキレイ

プラズマ空清で花粉やホコリ、カビ、細菌、PM2.5に加え、PM0.1レベルの微細な粒子を除去※1する強力集じんパワー。20畳の空気の汚れをわずか30分でクリーンに!

キーワードその1.「プラズマ空清」

微細な汚れもキャッチ集めた汚れは自動排出

DRシリーズは、集じんパワーに優れた電気集じん方式を採用。空気中の汚れを「プラズマ空清ユニット」で帯電させて「マジック洗浄熱交換器」に吸着、自動で屋外に排出します。花粉やPM2.5は99%※2、PM0.1レベルの微細な粒子(スギ花粉の200分の1~400分の1)でも90%以上を除去※1。花粉の大きさをスイカ大に例えると、PM0.1は砂粒程度の大きさですから、どれだけ細かい粒子までキャッチしてくれるかが分かりますね。お部屋の空気が常にキレイって実はすごく贅沢なんですね。

キーワードその2.「秒速ダッシュ暖房」

冷え切って帰っても家はすぐにあったか〜い

秒速ダッシュ暖房を予熱設定しておけば、温風が出るまでわずか30秒。寒い戸外から帰ってきても、すばやくポカポカ。寒がりのおばあちゃんも、自転車通学の息子も大喜びです。

https://panasonic.jp/aircon/

パナソニック | Eolia |Xシリーズ

カビにとことん強いエアコンだからいつもキレイな空気で暮らせる

「エアコンってカビが一番心配」というユーザーの声に応え、内部の清潔性にフォーカス。コーティング、高温加熱乾燥、ナノイーXの3ステップでカビを付けない、増やさない!

キーワードその1.「オートクリーンシステム」

コーティングでホコリの付着を防ぎ「ナノイーX」がカビの成長を抑制

ギザギザしてホコリが付着しやすい熱交換器のフィン切断面にホコリレスコーティングが施されており、付いてしまった油っぽいホコリも冷房・除湿運転時に自然発生する水で洗い流します。静電気でホコリを引き寄せやすい送風ファンには防汚・防カビコーティング。高温加熱乾燥でカラッと乾燥し、仕上げの「ナノイーX」がカビを防ぎます。

キーワードその2.「AI先読み空気清浄」

一歩進んだ新しい「キレイ」花粉の心配をエアコンが先読み

2019年の花粉飛散量は最大で2018年の7倍とも言われており、花粉症の人には頭の痛い季節。せめて家の中くらい安らかに過ごせるよう空気をコントロールしたいですね。Xシリーズはウェザーニューズ社の気象データを自動で取得・解析し、花粉・PM2.5が多い日には空気清浄運転をあらかじめスタートさせる新機能を搭載しました。

キーワードその3.「エネチャージシステム」

室温の低下約1℃以下霜取り中も寒くならない!

「あれ?エアコンが止まってる?」霜取り運転中の室温は約5〜6℃も低下します。エオリアは室外機のコンプレッサーからの排熱を蓄えて有効活用。霜取り運転中も暖房が止まりません。エアコン暖房の弱点を克服したうれしい機能です。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/

日立| 白くまくん| Xシリーズ

熱交換器、ファンの汚れを「凍結洗浄ファンロボ」で撃退!

凍結洗浄がさらに進化。熱交換器に加えてホコリが溜まりやすいファンの羽根の先端までキレイにして、落とした汚れは「凍結洗浄」で洗い流します。

キーワードその1.「凍結洗浄ファンロボ」

手が届かないファンまでキレイに汚れがひどくなる前に自動でお掃除

ファンは熱交換器の内側に位置するため手が届かず、ユーザーが自分でお掃除できない場所です。日立の「凍結洗浄ファンロボ」はファンの汚れを自動でお掃除することに成功しました。ファンを逆回転させて、ホコリが溜まりやすい羽根の先端をブラシで掃除し、ブラシについた汚れは熱交換器とともに凍らせて洗い流します。汚れがひどくなる前に自動でお掃除してくれるから、キレイが保てます。

キーワードその2.「ステンレスクリーン」「凍結洗浄」

ステンレスで汚れを防ぎつつしっかり洗浄

フィルター、通風路、フラップ、水受け皿など各部に防汚・除菌※1効果に優れたステンレスを採用。熱交換器の汚れは、自動お掃除機能「凍結洗浄」でしっかり洗い流します。

キーワードその3.「つつみこみ暖房」

[くらしカメラAI]がかしこく判断風を感じさせずに暖かさを感じる

間取りや人の位置を[くらしカメラAI]が認識し、室温が安定してからは3つに分かれたフラップで気流を快適にコントロールしてくれます。これまでエアコン暖房の風は好きじゃないと思っていましたが、足もと中心にすばやく暖まるし、つつみこまれるような暖かさなのでとても快適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 前のページへ戻る ▲このページの先頭へ